塩と漢字と絵と雑談と…

いらっしゃいませ。ここでは主に漢字と趣味の話をしばしば綴ります

訓読みの注意点

 自分が注意してることがあります。
 一つは訓読みの送り仮名についてです。

 たとえば、「孱」について、漢検要覧や完全征服一級の訓読み欄に「よわ(い)・おと(る)」と載っています。
 みなさんもちろん「孱い」は「よわい」。「孱る」は「おとる」と覚えると思うのですが、実際の試験ではそのままの送り仮名で出てこないことが多々あります。

 「よわい」だけでなく、「よわった」「よわし」「よわくない」「よわきもの」などなど。
 「おとる」だけでなく、「おとった」「おとってる」「おとらぬ」などなど。

 漢字をあててみると、「孱った」「孱し」「孱くない」「孱き者」、「孱った」「孱ってる」「孱らぬ」となりますね。
 こう送り仮名がかわると途端に別の言葉に見えてきませんか?特に本番は緊張してると思うので、更にそうだとおもいますw
 「孱った」に至っては「よわった」「おとった」の両方当てはまりますからねーwこれは厄介です。

 なので、落ち着いて、太字の漢字だけでなく、全体の文を読むことが大切です。本当に大切です。
 そして、語尾が活用していることを意識し、語幹をあてはめてみます。
 そうすることで、正解率がぐっとアップすると思うのです。(一級リピーターではないので断言できず)


 もう一つは同じ送り仮名で違う読みをするもの。
 例えば、ひとつ前の記事に出しましたが、「撓める」ですね。これ、メジャー(多分)なだけに厄介です。
 「たわめる」「ためる」「いためる」、どれも意味が違います。音も似通ってて嫌ですねーこれw

 それぞれ意味は
 「たわめる」・・・たわむようにする。弓なりに曲げる。
 「ためる」・・・①曲がっているものを伸ばしたり、まっすぐなものを曲げたりして、形を整える。 また、曲げて、ある形をつくる。
         ②悪い性質・習慣や癖などを改めなおす。矯正する。また、手を加えて型にはめようとする。
         ③事実を故意に曲げる。いつわる。
         ④ 片目を閉じてねらう。ねらいをつける。また、じっと見る。
 「いためる」・・・ 膠を薄く溶いた水 に牛皮を浸し、鉄の槌で打ちかためる。
 です。
 「いためる」は特徴的なので覚えておきましょう。「たわめる」も「たわむ」から覚えやすいですね。他は全部「ためる」と覚えれば完璧…!(?)

 では今までのことを踏まえてテストです。次の下線の漢字を訓読してみましょう。

 1、牛の皮をめる工程に入った。
 2、七夕の重いかざりが竹の先をめさせている。
 3、盆栽をめて枝ぶりをよくする。
 4、鉄砲をむる。
 5、唇をめて気を引き締めた。
 6、日頃の悪習をめて健康な生活を送る。


 どうでしょう。わかりましたか?
 答えは追記にあります。
 では、この記事はここまでー
 ―回答―

 1、いた(める)
 2、たわ(め)
 3、た(めて)
 4、た(むる)
 5、たわ(めて)
 6、た(めて)

スポンサーサイト
  1. 2015/06/18(木) 11:00:40|
  2. 漢字雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<訓読みー3 | ホーム | 訓読みー2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://saltkanji.blog.fc2.com/tb.php/38-f1510cad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

訪問者数

プロフィール

Saltz

Author:Saltz
みなさん初めまして!Saltz(サルツ)と申します。
漢字や音楽、絵が好きです。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
漢字小話 (7)
お知らせ (6)
雑談 (27)
漢字雑談 (17)
音楽 (1)
漢字検定 (14)
フォント (1)
その他 (2)

Pixiv

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR